ミワテックでは何を作っているの?


今回のテーマ「ミワテックでは何を作っているの?」という質問、実は、友人や親戚からもよく聞かれます。

業界的には「機械装置メーカー」と呼ばれているのですが、その内容を説明するとなると、なかなか難しく、一言では言い表せません。

みなさん、「工場へ行こう!」http://tv-aichi.co.jp/koujou2/)というバラエティー番組をご存知ですか?中部地区のみの放送(月1回)なので、全国の皆さんには馴染みがないと思いますが、東海地区の様々なものづくりを紹介している番組です。私たちの様な装置メーカーは番組内に登場することはありませんが、「ガチャガチャ」「トントン」「くるくる」「ヒュイーン」と自動で動いているその機械、そうです!私たちは、このような機械装置を何も無いところから作り上げる仕事をしています。

1台の装置を作り上げるには様々なエンジニアが関わります。機械設計→部品加工→電気設計→ソフトウェア設計→機械組付→電気配線→機械調整→試運転・・・とバトンを受け渡しながら業務を進めていきます。社内全体が一体となってゼロからコツコツ仕上げていくので、子供を育てる親の気持ちに似ているかもしれません。完成した時の充実感や達成感は格別なもので、お客様の工場へ出荷する時は、すこし寂しい気持ちになるくらいです。

ミワテックのお仕事、お分かりいただけましたでしょうか?